看板の企画・デザイン・施工まで-福井県鯖江市のKAんばんYA(かんばんや)にお任せ!

かんばんやのブログ

看板関連
2017-05-12 15:46:37
鯖江青年の家東側のため池があったところに小さい公園ができました。(ため池は小さくなって残っています。)
入り口の看板を2箇所設置させていただきました。
2017年5月14日(日)に式典をして公園のお披露目です。



300×300×500の基礎ブロックに単管を支柱に使いました。
現場では穴を掘って埋め込みます。


「御自由に遊んでください」と「暗くなったら遊ばないで」「ため池には注意しましょう」の
言葉を入れました。



裏側です。
黒い枠は樹脂垂木(プラスチック製で43角の垂木です)
表示面はアルミ複合板に出力シート+ラミネート貼りで仕上げました。
支柱と単管の固定は、垂木止めクランプです。
穴掘り、設置は2人でほぼ3時間。




2箇所目の山際です。

 
2017-05-12 14:54:58

三床山 山頂パノラマ看板



昨年末、幸いに雪も積もらなかったので、三床山山頂に「パノラマ看板」を設置させていただきました。
当日は、天気もよく男4人で資材を山頂まで運びました。

一番重いのがなんといっても基礎ブロック!


1個の重さはほぼ30kgです。

途中までは軽トラックで運べるのですが、のこりは人手が頼りです。
私も1個背中に担いで上りました。
途中の急勾配の階段で足が上がらず、つぶれそうになりました。
4〜5回ほどの休憩で息を切らしながらの山頂到着です。
資材は1回では運べないので、2往復しました。
完成したのが・・・こちら。



横120cm×高さ60cm 総高さ約120cmです。

この山頂は、仕事や地区のイベントでも何度か来ていますが、
やっぱり眺めはすばらしいものです。

南北朝の戦国時代に城山となっていたそうですが、当時の人たちも
同じ眺めを堪能していたんでしょうね。
2016-07-08 21:41:51
いつもお世話になっております、福井市の美容室「びゃんびゃん」の先生からのご紹介で
ネイルサロン「リュリュ」様の看板を設置させていただきました。

ネイルサロンの看板は2件目です。どんな看板デザインをご希望なのか伺っているうちに
ホームページの話をされたので拝見しましたら・・・・・真っ赤なバラときれいな手の画像が

これをこのまま看板にするといい雰囲気のものが出来上がると思いました。
ホームページの制作会社の方からデータをいただきまして文字配置、手の位置などを
ちょこっと修正させていただきました。

看板デザインです。↓

入り口壁面に取り付けました。



さらに、店舗入り口ガラス戸に。



この入り口はいろんなお店の玄関なので、ちょっとごちゃごちゃしています。

中に入って右奥なので誘導看板を追加しました。



ここまで入るとひっそりとしていて、まさに隠れ家的なネイルサロンです。


「リュリュ」様、ありがとうございました。






 
2016-03-16 03:26:17

先日仕事で三床山へ登りました。

道案内の立て札の設置です。

分岐点の案内や


頂上からのビューポイント

プラスチックの杭支柱に案内板を取り付けていきました。

石生谷町から車で登れるところまで行き、あとは歩きです。

杭、かけや、案内板、土つき棒、道具など分担して担ぎました。

ここ3年のうちに2回ほど地区の行事で登ることはありましたが、荷物を持っての登山は初めてです。

天気もよく、山頂からの眺望も見事で、疲れが癒されます。


もうひとつ、きれいなところがありました。
普段めったに来ないので知りませんでしたが、石生谷町の「ため池」の水の色がきれいでした。


池に映る樹木


グリーンがだんだん際立ってきます


奥に進むほど・・・


エメラルドグリーン。
きれいですよ!

場所はこちら↓

そばまで車で行けますが、柵などは無いのでご注意を!!


 
2016-02-28 18:50:23
本日、日曜日でしたが、天気がいいのでもうひとつのフェンスシートはがしにやってきました。
今度は海のそばです。会社から30分ほどで到着します。

駐車場の後ろが海です。




今日の海は穏やかで時折しぶきが上がる程度です。波の音もドドーンと低音の響きがありますが、
道路を走る車の音のほうが大きいです。





先日のフェンスより手間がかかります。
剥がしたシールは糊が軍手やスクレーパーにまとわりつくし、
茶色の塗装がしてあるので、さび止め1回、ペンキ1回塗らなければいけません。




日曜日なので、すぐそばにある「道の駅えちぜん」には、名古屋、なにわ、滋賀、など県外からのお客様もいらっしゃっておりました。

本日は疲れたので午後4時に終了しました。

「スピードダ」まで 「ウン マナーアップ」が残りました。




帰り際に夕陽を撮影。あと1時間半ぐらいで沈みそうな雰囲気です。





ところが!
帰り道は海を背に山の方へ登っていくのですが・・・振り返えると


先程より太陽が上がっているいるではありませんか!

どうゆうこと?

不思議な感覚でした。




 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 次ページ >>

MENU

KAんばんYA

〒916-0073
福井県鯖江市下野田町7-6-13
TEL / 0778-62-2622
FAX / 0778-62-3341

メールアドレス
 kanban@ia0.itkeeper.ne.jp