看板の企画・デザイン・施工まで-福井県鯖江市のKAんばんYA(かんばんや)にお任せ!

かんばんやのブログ

2015-06-15 17:55:24
諸事情により私がまたはじめることになりました。
よろしくお願いいたします。


先月5月31日に行われました、わが母校「豊小学校」が、めでたく改築落成いたしました。

そのお祝いの記念にと、実行委員会の方が「手形アート」を発案され、私、KAんばんYAも
お手伝いすることになりました。

1枚の大きさが横1m×高さ4mの幕で、8枚つなげると横8m×高さ4mの幕になります。
その幕に「いのち輝け 豊っ子!」の文字を最初に書き込んで学校に納品。

幼稚園や小学校のみなさんには、当日までに4枚を幕に手形をつけてもらい、当日残りの
4枚にご来賓の方、一般の方に手形をつけてもらうというものです。



準備段階です。すでに押してある手形はテストです。
塗料をつけすぎてなかなか乾かない!どうしましょ!と、心配でした。


テーブルの上に揃えた塗料。
この時点では直接塗料をパックに流し込んでいましたが、結構乾きが早く、もっと入れないと
最後まで持たないな〜と感じて、塗料の量を増やそうと作っていました。



幼稚園の先生が、パックに中に「スポンジを入れると手につきやすくなりますよ」との情報が入り
今からスポンジは準備できないので、タオルを切って浸すことにしました。
要は、スタンプ台みたいな感じにするといいということが判明。

これはいい方法でした。塗料も乾きにくくなり、一度入れた量より増やさなくてもOK!
最後まで塗料を追加することはありませんでした。 good!



さらに、運のいいことにこの日は天気もよく、外で干せたので、1時間の制限時間内にすっかり乾きました。

乾いた幕をこっそり体育館の後ろにセットします。



ステージでは子供たちによる記念の催しの最中。



それが終わると、いよいよ手形アートのお披露目です。
お披露目のアナウンスとともに会場の電気が消され真っ暗。

ドラムロールの合図とともに・・・・・!


バサッ!と広がり、スポットライトで照らされました。

大きな拍手とともに「おお〜っ」という歓声!

しばし見とれていました。

文字が大きすぎたかな。手形を押す場所が少なかったかな・・・という不安も
飛んでいきました。

きれいに出来あがりました。



左側の小さい手形は、ゆたかこども園のお子様たちです。かわいい!

不安もありましたが、すべて順調に仕上がりました、

実行委員の皆様、ご苦労様でした。

 

MENU

KAんばんYA

〒916-0073
福井県鯖江市下野田町7-6-13
TEL / 0778-62-2622
FAX / 0778-62-3341

メールアドレス
 kanban@ia0.itkeeper.ne.jp